髪質改善縮毛矯正

使用薬剤は企業秘密ですが簡単な詳細をご説明致します!

当サロンの縮毛矯正の特徴と種類

①オーガニックストレート(サラサラ流れる縮毛矯正)※クセの強い方にもおすすめ!

②質感改善ストレート(しっとり柔らかい質感改善縮毛矯正)※髪の質感を変えたい方におすすめ!

③髪質改善ダメージケアストレート(ダメージケア/エイジングケアから本気で考える縮毛矯正)※ダメージを気にされている方におすすめ!

④素髪ストレート(タンパク質を壊さない驚異的なPhバランス縮毛矯正) ※縮毛矯正をやり続けて思うようにいかない方におすすめ!


注意)当サロンは常に時代・悩み等に合わせ研究し、薬剤・施術方法を見直しております。

髪質改善てなに?

髪質改善とは…

結果から言いますと、髪の現状態を『改善』『回復』『補修』『修復』『強化』する技術や成分(薬剤)等を、美容院のメニューの打ち出し方の名称で統一されているものではありません。

しかも時代により常に変化しています。

髪質改善第一世代(1996年~)

ケラチン・コラーゲン・シルク・保湿剤CMC・キトサン・植物性OILなど髪の主成分をとにかく髪に補給して、パーマやカラーリングのもちを良くしようとしていた時代。

お客様がびっくりするほど実感した縮毛矯正のデビュー。

髪質改善第二次世代

毛髪構造の細部までの発見、毛髪理論の劇的な進歩。

薬剤の高品質化と多種類化。

リピジュアなど新しく発見された成分の補給。M3Dなど髪の水分(水)着目し、高性能なスチーマー等の測深器具で更に髪に成分を補給しようとしてた時代。

髪質改善第三世代

薬剤の劇的な進化!薬品に髪に必要とされてきた成分の黄金比レベルの配合。

イオンやpHなど髪にダメージを与えない薬剤や技術の進化。


時代を経て、ケミカル美容師と言われる美容師が多く誕生してきています!

髪質改善は『理論』『経験』『技術』を駆使して、お客様に美しさと喜びを提供する美容業界の新しい技術です。それうえ、それぞれのサロンで異なります。

ストレートパーマと縮毛矯正は何が違うの?

ストレートパーマは・・・

パーマ技術でつくりだした人工的なウェーブを、ほぼ完全に落としてストレートに戻すことができます。ただしくせ毛をストレートにすることはできないので、頑固なくせ毛を矯正したいという方にはおすすめできません。

■時間(90分~120分)

■料金(S 9,900円 M 11,000円 L 12,100円 【学割!-1,000円引き】カット込)

   ※ケアサポートサプリ別途

 

縮毛矯正とは・・・

縮れた髪やくせの強い髪を直毛の状態で固定する技術です。

通常、どんな状態のくせ毛でもストレートにすることができ、一度まっすぐに矯正された部分はくせが戻ってしまうことなく半永久的に直毛の状態が保たれます。

■時間(3時間~3時間30分)

■料金

 ◇ポイント縮毛矯正 ※カット別

  (■フロント 4,620円 ■顔回り+パートライン 5,500円 ■上部・下部 9,460円 ■中間部 7,040円)※ケアサポートサプリ別途

 ◇スタンダードコース【オーガニックストレート/質感改善ストレート

  (S 17,600円 M 18,700円 L 19,800円 【学割!-1,000円引き】カット込)※ケアサポートサプリ別途

 ◇プレミアムコース【髪質改善ダメージケアストレート/素髪ストレート

  (S 19,800円 M 20,900円 L 22,000円 【学割!-1,000円引き】カット込)※ケアサポートサプリ込

   ※毛先の酸熱トリートメント変更価格 【+2200円】

くせ毛にも種類がある!代表的な4タイプのくせ毛

まっすぐでクセのない「直毛」に対して、代表的なくせ毛の種類は「波状毛(はじょうもう)」「捻転毛(ねんてんもう)」「縮毛(しゅくもう)」、そして日本人には少ないタイプの「連珠毛(れんじゅもう)/連球毛(れんきゅうもう)」の4種類があります。

それぞれのくせ毛のタイプについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.波状毛(ウェーブしたくせ毛)

日本人に一番多いタイプのくせ毛です。

波打つように大きくうねるくせ毛で、人によってうねりの強さや大きさが異なります。

全体的にクセが出ている場合は、クセを活かしたヘアスタイルが比較的作りやすいです。

もしクセの出方が弱ければ、縮毛矯正ではなく、ストレートパーマでまっすぐに伸ばせる場合があります。

2.捻転毛(不規則にねじれ、ハネたり広がったりするくせ毛)

1本の髪がところどころねじれているくせ毛で、髪一本を触った時にざらつきを感じます。

クセの出方は人によって異なり、一見うねりが無いようでも、ハネ・広がりの原因になっている場合もあります。

3.縮毛(チリチリと細かく縮れたくせ毛)

毛根が半円を描いて曲がっていることから、細かく縮れた毛が生えてくるタイプのくせ毛です。

クセが強く扱いが難しいので、縮毛矯正でまっすぐにする場合が多いです。

4.連珠毛/連球毛(ツヤの出にくいザラザラした質感が目立つくせ毛)

日本人には少ないタイプのくせ毛で、1本の髪に球が連なったようなデコボコが見られます。

細くなった部分で切れやすいので、まっすぐにするためには、ふつうの縮毛矯正よりも高度な技術と経験が必要になります。

ここが違う!当サロンの縮毛矯正!

①オーガニックストレート(サラサラ流れる縮毛矯正)

ノンシリコンで自然な仕上がりの素髪ストレート3つのオーガニックオイルで柔らかな手触り

ノンシリコンの縮毛矯正剤は処方が難しく、なかなか質感の良い商品の開発ができないので、ほとんどのメーカーでノンシリコンのストレート剤は商品化されません。

プラティコでは2年以上の間、何度も実験を繰り返した結果、オリーブ・ホホバ・シアバターの3つのオーガニックオイルにたどり着きました。

これにより、通常のシリコン配合のストレート剤では表現できない、ふんわり軽い自然なストレートスタイルに仕上げることができました。


ヘアカラーやパーマ、ストレート剤の多くは、アルカリ側にすることによってその効果を増すことができます。

そのためアルカリ剤というものが配合されますがアルカリ剤にはいくつもの種類があり、多くの薬剤のメインに使用されているのはモノエタノールアミンというアルカリ剤です。このアルカリ剤はアンモニアなどと比べてツーンとしたニオイが少ないので一般のお客様に支持されています。

真面目なストレートに配合されているアルカリ剤は70%がアンモニアです。えっ!?アンモニア?

なぜ刺激臭のするアンモニアをあえて70%も使用するのか。

それは施術後の毛髪への残留が少ないからです。

モノエタノールアミンは施術後にニオイの少ないアルカリ剤ですが、そのぶん毛髪に残留しやすい性質のためアルカリによる毛髪ダメージが心配されます。

それに比べアンモニアはモノエタノールアミンよりもツーンとした刺激臭はしますが、揮発しやすい性質のため匂いも空気中に飛びやすくアルカリの残留は非常に低いため毛髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

ニオイが強い=刺激が強い、というイメージがありますが、あのツーンとするニオイは揮発している証拠ですから実はツーンとしたニオイがするほど、髪には安全ということになります。

アルカリ剤の70%にアンモニアを使用していますが、独自のマスキング技術により極力ニオイを抑えた処方となっております。


ホホバの実から抽出したオイルで毛髪内のCMCと非常によく似たワックスエステルを含み、柔軟性のある髪に仕上げます。

オリーブの果実から抽出した不飽和度の高いオイルです。オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸を含み、潤いのあるしなやかな手触りにします。

シアの木の種子から抽出された天然油脂です。ビタミンA・B・Eやオレイン酸を豊富に含み、髪に潤いとツヤ感を与える植物性オイルです。

②質感改善ストレート(しっとり柔らかい質感改善縮毛矯正)

くせ毛を整えながら、まるでトリートメントのようなツヤと潤いのある髪の驚くような質感を持続

縮毛矯正より自然、トリートメントより手触りが長持ち。

髪質改善・ボリュームダウンにおすすめ。

カラーリングと同時にできる、安心安全な縮毛矯正。

③ダメージケアストレート(ダメージとダメージケア/エイジングケアから本気で考える)

100%アミノ酸ストレート

ブリーチ毛やハイダメージ35歳(エイジング)からの髪と向き合い、ここまで追求しました。

ブリーチ毛やハイダメージ・30歳~40歳のお客様に向けたプレミアムストレートをご提供します。

痛みすぎた髪や年齢と共に『細く』なったり『ハリ・コシがなくなったり』します。

さらに、年齢とともに「天使の輪」がぼやけて表面の浮きやハネ・うねりが強くなっていきます。

アルカリダメージの削減と毛髪の補強、この2点に徹底的にこだわりました。

ここが凄い!!

アセチルシステイン・グアニジルシステインを配合することにより、シスチン補強をし毛髪強度を高めます!

グアニジルシステインとは、システインを科学的にカチオン化してプラスイオンを与えた成分です。S-S結合を有したシステインを毛髪内部にイオン的に結合させることができます。これによりダメージ部分を補強し、毛髪に弾力を与えます。

フェザーケラチンや還元型ケラチンを配合することにより、コルテックスを強化しながら施術できます。

フェザーケラチンとは、羽毛ケラチンとも呼ばれ水鳥の羽根からとられます。特殊な性質を有しており、中性やアルカリ状況下で毛髪に入り込み酸性状況下に傾けることで凝縮、増大して水難溶性のケラチンに変化します。

還元型ケラチンとは、S-S結合を有する特殊なケラチン。還元によって切断され酸化で再結合しきれない残留シスチンと結合してジスルフィド結合が起こるのを防ぎます。

更に、ここがポイント

髪の痛まない理由

◆毛髪を構成するケラチンタンパク質は18種類のアミノ酸で構成されている。

 ケラチンタンパク質に含まれる配合量は様々ですが、実はひとつひとつのアミノ酸はそれぞれ異なったPH性質を示します。

PH値の高い【リジン・アルギニン】を配合しPHコントロールしています。すなわち、アミノ酸で出来てる縮毛矯正なのです。そのうえダメージがほとんどありません!

しかも酸熱トリートメントと併用できる優れ者。

毛先に可能な酸熱トリートメント

‘ケアするように、髪も心も優しく美しく’あなた至上最高のパーソナルライン。

Re:Cair[リケア]とは…

今までストレートをかけずに過ごしてきたストレートに必要性を感じていないお客様へ、よりパーソナルな部分に寄り添い、「その人にとって最高のヘアライン」を作り上げるのが、Re:Cair「リケア」です。

アルカリ剤を使わない「ゼロアルカリ還元

“酸性還元”

アルカリ剤を使わずに、酸性還元剤システアミンで、優しく働きかける。

“仮想架橋”

グルコン酸と熱により、毛髪内のアミノ基に反応し、仮想架橋により弾力感が向上します。

“浸透”

毛髪のケラチン(ペプチド)との親和性の高い浸透性成分ジラウロイルグルタミン酸リシンNaを高配合。

圧倒的な“保湿感”

「乳糖」と「カチオン化糖」が毛髪の水分保持に働きかけることにより、質感の向上につながります。

④素髪ストレート(タンパク質を壊さない驚異的なPhバランス縮毛矯正)

◆ダメージ軽減は、ノンアルカリ縮毛矯正に進化! ※時代は、中性縮毛矯正/酸性縮毛矯正へ◆


すべての女性に憧れのストレートデザインを『phコントロールで髪のスキンケア』。

近年トレンドが目まぐるしく変遷し、女性のライフスタイルが多様化し、大人の美しさを求める方が多くなってきております。

本物を求める女性を満たすために髪本来の美しさを実現し、”自分らしさ”が表現できることが本当の美しさと考えております。

プロフェッショナルサロンワークでの高品質化と、顧客サービスへの価値提供。

ストレートデザインで、ニーズを満たすサポート提案。

【おすすめなお客様】

①縮毛矯正を繰り返しまとまらない髪の悩みの方

②ハイダメージでまとまらない髪の悩みの方

③髪へのダメージ意識の高い方


ノンチオ・ノンアルカリ・PH7・中性薬剤

タンパク質を破壊しない、髪の毛が傷みませない

髪に優しい成分で造られ、お客様の髪を傷めないをテーマに造られた

毛先に可能な酸熱トリートメント

毛先の繰り返し矯正に、潤いを傷んだ髪の毛一本一本に満たす酸熱トリートメントが可能。今までと明らかに違う、柔らかさと軽さを叶えつつ、 まとまりも兼ね備えた質感を実現します。

【髪のスキンケア成分】

◆レブリン酸

◆アルガンオイル

◆シアバター

◆バオバブ種子油

◆エンドフォーム油

◆生コラーゲン

◆エルカラクトン

◆フラーレン

◆アルギニン誘導体

◆ナノ化CMC

◆乳酸ナトリウム